治療薬について|プロペシアで薄毛対策!口コミをチェックして増毛や植毛を始めよう

プロペシアを使って薄毛を治療!AGAの進行パターンについてもチェック

改善できる

AGAは治療薬で改善することができます。まずは、AGAの進行パターンについて調べていきましょう。進行パターンが分かれば、普段から薄毛のチェックをすることができるようになります。

薄毛の進行パターン

M字パターン

生え際の両サイドが交代していきます。孤島のように、真ん中だけ取り残されることもあるでしょう。アルファベットのMを連想させるような薄毛の進行パターンです。比較的対処しやすい進行パターンといえるでしょう。

U字パターン

生え際全体が交代していくパターンです。基本的に、おでこがどんどん広くなっていきます。マゲのない侍のような状態になるでしょう。落ち武者を想像すると分かりやすいと思います。おでこが広くなってきたら注意です。

O字パターン

O字パターンは、当頭部から薄くなってきます。日頃からしっかりとチェックしておくと良いでしょう。つむじが目立つようになってきた方は要注意です。自分では気付くことが難しい薄毛の進行パターンと言えるでしょう。

複合パターン

上記で紹介したパターンが一度に複数現れることがあります。特に多いのがU字パターンとO字パターンでしょう。広範囲に渡って薄くなるので、ダメージが大きいと言えるでしょう。複合パターンは、症状の進行がとても早いのです。

治療薬について

サプリを持つ人

薄毛治療の代名詞的存在

薄毛治療をする場合、ほぼ必ず処方されるのがプロペシアです。その高い効果は全世界で認められています。知名度も非常に高い治療薬と言えるでしょう。現在では3種類のジェネリック医薬品があります。どちらも安心して服用できるでしょう。

含まれている有効成分

フィナステリドはプロペシアの有効成分として知られています。フィナステリドは薄毛の進行を止めるのに役立つでしょう。発毛効果はそれほど高くないと言われていますが、被害を最小限に留めることができるのです。AGAが発覚したら、すぐ服用しましょう。

他の治療薬と併用する

プロペシアを服用する場合は、AGAの初期段階がベストです。薄毛の進行を止めることができるので、周囲の人に気づかれずに済むでしょう。また、発毛効果はあるものの十分ではありません。ミノキシジルなどと併用することで高い効果を発揮します。

広告募集中